女性医療センター/女性腫瘍治療・婦人科部門の医師一覧

恩田 貴志
Takashi Onda

恩田 貴志(おんだ・たかし)

専門分野:婦人科(婦人科腫瘍)
  • 女性腫瘍治療・婦人科部門 部長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授

がん専門病院および大学病院で、長年子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんなど婦人科悪性腫瘍全般の診断、治療、研究にかかわってきた。悪性腫瘍に対して標準治療(従来の治療より、より効果の高い治療、より治療侵襲の少ない治療)の開発をめざす、前向きの臨床試験にもかかわってきた。これらの経験を生かし、それぞれの患者様の希望も確認しながら、よりよい治療の提供を心がけている。

経歴
  • 東京大学卒、医学博士
  • 前北里大学産婦人科学婦人科学主任教授
  • 元国立がん研究センター婦人腫瘍科医長
  • 元東京大学医学部附属病院産婦人科助教
  • 米国 Fred Hutchinson Cancer Research Center留学
  • 元埼玉県立がんセンター婦人科
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定指導医・産婦人科専門医
  • 日本婦人科腫瘍学会認定婦人科腫瘍専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
三浦 紫保
Shiho Miura

三浦 紫保(みうら・しほ)

専門分野:婦人科(婦人科腫瘍)
  • 女性腫瘍治療・婦人科部門 副部長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター准教授

産婦人科全般の研修を積んだ後、大学院で子宮頸がんの免疫関連の研究に携わってきた。その後は大学病院、がん専門病院を経て、がん診療連携拠点病院で婦人科悪性腫瘍の診療を中心に従事してきた。悪性腫瘍の内視鏡手術にも取り組んでおり、標準治療を遵守したうえで、より幅広い医療の提供をめざしている。常に患者様に寄り添った、全人的な医療を心がけている。

経歴
  • 浜松医科大学卒、東京大学大学院修了 医学博士
  • 前東京都立墨東病院産婦人科医長
  • 元埼玉県立がんセンター婦人科医長
  • 元東京大学医学部附属病院女性外科助教
  • 元東京新宿メディカルセンター
  • 元日立総合病院
  • 元NTT東日本関東病院
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定指導医・産婦人科専門医
  • 日本婦人科腫瘍学会認定婦人科腫瘍専門医
  • 日本臨床細胞学会認定細胞診専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
松橋 智彦
Tomohiko Matsuhashi

松橋 智彦(まつはし・ともひこ)

専門分野:婦人科(婦人科腫瘍、婦人科内視鏡手術)
  • 女性腫瘍治療・婦人科部門 医長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター講師

悪性腫瘍や内視鏡手術など、各分野の基幹病院で臨床の最前線を邁進してきた。大学院においては腫瘍免疫学を学び、がん細胞の制御メカニズムにも精通している。最新の知識と日々研鑽を重ねてきた技術を基に、婦人科疾患に立ち向かう皆様一人ひとりと人間同士で向き合い、最適かつ最良の治療を提供したいと考えている。

経歴
  • 日本医科大学卒 同大学大学院修了 医学博士
  • 前日本医科大学千葉北総病院産婦人科助教/医長
  • 元神奈川県立がんセンター婦人科医長
  • 元東京臨海病院産婦人科医長
  • 元葛飾赤十字産院
  • 元日本医科大学付属病院産婦人科助教
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医・指導医
  • 日本婦人科腫瘍学会認定婦人科腫瘍専門医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会認定腹腔鏡技術認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本臨床細胞学会認定細胞診専門医・指導医
  • 緩和ケア研修修了
村上 文祥
Fumiyoshi Murakami

村上 文祥(むらかみ・ふみよし)

専門分野:婦人科(婦人科全般)
  • 女性腫瘍治療・婦人科部門 医長
  • 国際医療福祉大学 医学部助教

婦人科腫瘍の診療をするにあたり、過去に全科で診療した時期に身につけた幅広い知識と経験が診断に確かさを増す。正確な手術と化学療法により困難な症例に立ち向かう一方、最高の治療結果と患者様の安心が得られるよう対話を重要視する。 "Listen to the patients. She is telling me the diagnosis." 患者様の心に寄り添う医療がここにある。

経歴
  • 島根大学卒
  • 前国際医療福祉大学三田病院女性腫瘍センター
中川 俊介
Shunsuke Nakagawa

中川 俊介(なかがわ・しゅんすけ)

専門分野:婦人科(婦人科腫瘍全般)
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授

婦人科腫瘍全般の診断、治療を行い、特に婦人科悪性腫瘍疾患を専門としている。良性腫瘍に関しては、積極的に腹腔鏡下手術を取り入れている。悪性腫瘍に関しても、できるだけ患者様に負担の少ない治療を心がけている。社会や家庭で活躍されている女性の、日々の生活のクオリティ向上のためにサポートをしていきたいと考えている。

経歴
  • 東京大学卒、医学博士
  • 前帝京大学医学部附属病院産婦人科講師
  • 元東京大学附属病院女性診療科・産科病院講師
  • 元東京大学附属病院助教
  • 元関東中央病院産婦人科医長
  • 元ニュージャージー州立Rutgers大学およびテキサス州立大学Austin校生化学教室
  • 元埼玉県立がんセンター婦人科医長
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定指導医・産婦人科専門医
  • 日本婦人科腫瘍学会暫定指導医・認定婦人科腫瘍専門医
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医
  • ロボット手術 da Vinci Certificate(ダヴィンチ認定資格取得術者)