アイセンター(眼科)

清水 公也
Kimiya Shimizu

清水 公也(しみず・きみや)

専門分野:眼科(白内障、屈折矯正)
  • アイセンター(眼科) センター長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授

東京大学大学院で博士号を取得、武蔵野赤十字病院眼科部長を経て北里大学眼科学教室で教鞭を執る。白内障をはじめとする前眼部手術を専門とし、自らの手技の研鑽や後進の教育にあたる。白内障手術、屈折矯正手術における日本のリーダー的存在で、その業績は海外でも高く評価されている。

経歴
  • 北里大学名誉教授
  • 北里大学卒、東京大学医学博士
  • 前北里大学医学部眼科学教室主任教授
  • 日本眼科学会名誉会員
  • 日本白内障屈折矯正手術学会名誉会員
  • 日本眼科手術学会名誉会員
  • 日本角膜学会名誉会員
  • アジア太平洋白内障屈折矯正手術学会理事
  • 米国眼科学会生涯会員
  • 社会福祉法人ねむの木学園理事
  • 公益財団法人アイメイト協会理事
  • 第67回日本臨床眼科学会会長
  • ICL研究会世話人代表
専門医等
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 難病指定医
  • ICL Senior Expert Instructor
  • 外国人修練指導医
池田 哲也
Tetsuya Ikeda

池田 哲也(いけだ・てつや)

専門分野:眼科(小児眼科・神経眼科)
  • アイセンター(眼科)部長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター講師

北里大学病院での豊富な診療経験をもとに、小児の弱視や斜視といった小児眼科疾患と、視神経障害や眼球運動障害などの神経眼科疾患を専門分野としている。迅速かつ正確に診断し的確な治療を実践することをモットーに、お子様を含め皆様のお気持ちに立った丁寧で分かりやすい診療を心掛けている。

経歴
  • 北里大学卒、医学博士
  • 前北里大学医学部眼科学診療講師
  • 元JCHO相模野病院
  • 元武蔵野赤十字病院
専門医等
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
輿水 学
Manabu Koshimizu

輿水 学(こしみず・まなぶ)

専門分野:眼科(網膜硝子体・白内障)
  • アイセンター(眼科)副部長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター講師

患者様が安心して医療を受けられるように、一つひとつの疑問や不安に真摯な姿勢で応対するように心がけている。また、専門分野である網膜硝子体疾患を中心に、現在までの臨床で得た技術や最新の知識を生かし、高度な医療をご提供するとともに、患者様にもご理解いただけるような丁寧でわかりやすい説明をしていきたいと考えている。

経歴
  • 北里大学卒
  • 前国際医療福祉大学三田病院眼科
  • 元北里大学医学部眼科学教室助教
専門医等
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
常廣 俊太郎
Shuntaro Tsunehiro

常廣 俊太郎(つねひろ・しゅんたろう)

専門分野:眼科(白内障・屈折矯正)
  • アイセンター(眼科)副部長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター講師

北里大学眼科学教室で当センター長である清水のもと、白内障手術をはじめ各種手術の研鑽を積んできた。白内障一般に加え、眼内レンズ縫着術やレーシック等の屈折矯正手術後の眼内レンズ度数計算を専門とする。患者様と向き合い、よくお話しながら眼内レンズの度数を調整し、術後の満足につなげることがモットーである。

経歴
  • 新潟大学卒、医学博士
  • 前北里大学医学部眼科学助教
  • 元北里大学病院眼科助手
専門医等
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • ICL認定医
  • ICL研究会会員
髙橋 正英
Masahide Takahashi

髙橋 正英(たかはし・まさひで)

専門分野:眼科(屈折矯正手術、白内障、角膜疾患)

北里大学眼科学教室では、白内障、屈折矯正手術、角膜移植の手術・診療・研究を学んできた。当院では、患者様に満足のいくQOV(Quality of Vision)の提供を目標としながら、わかりやすく丁寧な説明、新しい知識と確実な技術に基づいた治療を日々心がけている。

経歴
  • 北里大学卒、同大学院修了、医学博士
  • 前北里大学病院助教
  • 元山王病院眼科
専門医等
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • ICL認定医
  • ICL研究会会員