消化器内科の医師一覧

銭谷 幹男
Mikio Zeniya

銭谷 幹男(ぜにや・みきお)

専門分野:消化器内科(肝疾患全般)
  • 山王メディカルセンター院長
  • 予防医学センター長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授

消化器疾患、特に肝臓疾患、自己免疫性肝疾患の診断・治療中心の診療に携わってきた。患者様と一緒に病態を理解し、よりよいQOL、ADLが得られる診療を心がけている。難病認定されている疾病が多く、情報の共有は重要なため、ご説明にも充分配慮し、「慈心妙手」をめざしている。

経歴
  • 東京慈恵会医科大学卒、同大学院修了、医学博士
  • 前東京慈恵会医科大学総合健診・予防医学センター長/教授
  • 前東京慈恵会医科大学大学院医学研究科器官病態・治療学教授(消化器病)
学会活動等
  • 日本肝臓学会認定指導医・肝臓専門医
  • 日本消化器病学会認定指導医・消化器病専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本成人病(生活習慣病)学会認定管理指導医
  • 元イエール大学Post doctoral Fellow
東郷 剛一
Goichi Togo

東郷 剛一(とうごう・ごういち)

専門分野:消化器内科(消化管疾患の薬物、内視鏡治療、肝疾患の治療)
  • 内視鏡室長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授

元々の専門とする分野は消化管疾患である。消化管疾患には従来からのピロリ胃炎、胃潰瘍に加え、近年増加している逆流性食道炎、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎等の多様な疾患が含まれる。これらの疾患の診療には内視鏡検査が欠かせない。当院では豊富な経験に基づいた、丁寧で確実な検査を心がけている。また、ウイルス性肝炎、アルコール性肝炎をはじめとする、慢性肝疾患でも多くの経験を積んでいる。治療法の進歩のはやい分野であるが、常に最新の知見に基づいた診療を行うことを心がけている。

経歴
  • 筑波大学卒、東京大学大学院修了、医学博士
  • 前帝京大学ちば総合医療センター第三内科准教授
  • 元東京大学医学部消化器内科助教
学会活動等
  • 日本消化器内視鏡学会認定指導医・消化器内視鏡専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
中井 呈子
Teiko Nakai

中井 呈子(なかい・ていこ)

専門分野:消化器内科・産業医学
  • 国際医療福祉大学 特任教授

東京女子医大、東京都がん検診センターで長年培った「胃がん・大腸がん検診」に従事した経験を生かし、受診者の皆様へ疾病の早期発見・早期治療の重要性を指導しつつ、日本最先端の予防医学の精通をめざしている。また長年におよぶ発展途上国 在日本国大使館における豊富な医療経験を踏まえ、海外赴任や渡航される患者様の医療相談などを積極的に行うよう努めている。

経歴
  • 東京女子医科大学卒・医学博士
  • 前外務省医務官
  • 日本国大使館(セネガル・キューバ・ブルガリア・ベトナム)勤務
  • 元東京女子医科大学附属成人医学センター消化器内科助手
  • 元東京都多摩がん検診センター(現:東京都がん検診センター)消化器科医長
学会活動等
  • 日本消化器内視鏡学会認定指導医・消化器内視鏡専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • ベトナム社会主義共和国医師免許
加藤 薫
Kaoru Kato

加藤 薫(かとう・かおる)

専門分野:消化器内科(上下部内視鏡)

苦痛のない上下部内視鏡検査をモットーに、臨床現場での経験を生かして適切な診断・治療ができるよう心がけている。胃がんのリスクファクターであるピロリ菌感染の治療を推進し、最近増加の一途をたどっている大腸がんに関しては便潜血検査だけでなく、内視鏡等によるスクリーニング検査の推奨を行い、できるだけ早期のうちに発見し、患者様にとって最も侵襲の少ない安全な治療をご提供できるよう精進している。

経歴
  • 金沢医科大学卒、医学博士
  • 前がん研有明病院健診センター
  • 元がん研有明病院消化器内科
  • 元東邦大学医療センター大橋病院第3内科
  • 元昭和大学藤が丘病院内科レジデント
大久保 政雄
Masao Okubo

大久保 政雄(おおくぼ・まさお)

専門分野:消化器内科(内視鏡検査・治療、消化器全般)
  • 内科副部長(消化器)

消化管内視鏡の検査、治療を中心に、一人でも多くの患者様の健康のために診療を行ってきた。内視鏡ではできるだけつらくないように、正確な診断を出すということを大切に、外来・入院でも一人でも多くの方が回復に向かっていただけるよう取り組んでいる。

経歴
  • 日本大学卒
  • 前東京逓信病院消化器科医長
学会活動等
  • 日本消化器内視鏡学会認定指導医・消化器内視鏡専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 難病指定医
飯塚 文瑛
Bunei Iizuka

飯塚 文瑛(いいづか・ぶんえい)

専門分野:消化器内科<(潰瘍性大腸炎・クローン病・ベーチェット病)の診断・患者指導、消化管内視鏡(胃・大腸内視鏡)、機能性胃腸障害(過敏性腸症候群、逆流性食道炎など)>
  • 非常勤

主に胃腸疾患(機能性、炎症性、腫瘍性異常)を診療している。鑑別困難、難治性などの理由で有効な治療に出合えていなかった方にも、病態把握と適切な治療の導入により症状の軽快消失を図り、再燃・再発防止、再燃時対策指導をしている。治療方法はオーソドックスだが、独自のUC手帳(潰瘍性大腸炎用手帳・厚生労働省版)・CD手帳(クローン病用手帳・日本炎症性腸疾患協会版)の導入、便潜血検査の頻用、漢方薬併用など、さまざまな工夫で患者様の不安・苦痛からの解放に努めている。

経歴
  • 東京女子医科大学卒、医学博士
  • 東京女子医科大学消化器内科・消化器内視鏡科准講師
  • NPO法人日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)副理事長
  • 元東京都立豊島病院
  • 元社会保険山梨病院
学会活動等
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
  • 日本医師会認定産業医