リウマチ・膠原病内科

当科に関するページ一覧

概要

関節リウマチや全身性エリテマトーデス(SLE)など、「リウマチ性疾患」あるいは「膠原病」とよばれる疾患について、リウマチ学会専門医が各専門科と連携しながら診療に当たります。
いわゆる「リウマチ」、「膠原病」は、原因不明の全身関節痛、発熱、皮疹などを伴う疾患で、関節リウマチや全身性エリテマトーデス(SLE)が良く知られています。放置すると痛みなどで苦しむだけでなく、関節の破壊・変形が進行して身体の不自由や臓器障害をきたす場合があるため、正しい診断と治療が必要です。当科ではリウマチ学会専門医が担当し、専門的治療にあたります。

対象疾患

  • 関節リウマチ
  • 全身性エリテマトーデス
  • シェーグレン症候群
  • 強皮症
  • リウマチ性多発筋痛症
  • ベーチェット病

など

明らかな原因がなく関節の腫れや発熱、皮膚の赤みなどが出現し、血液検査で免疫や炎症の異常がみられる疾患である「リウマチ・膠原病」について、各科と連携しながら専門的な診断と治療を行なっています。特に関節リウマチについては、従来型抗リウマチ薬をはじめ、生物学的製剤、分子標的型抗リウマチ薬による治療が可能です。重症や緊急治療が必要な患者様については、近隣の大学病院や総合病院との医療連携を行なっています。山王病院整形外科・リハビリテーションセンターとも連携しており、手術については整形外科のリウマチ専門医が診療にあたるほか、骨粗鬆症・サルコペニア・フレイルのご相談にも対応いたします。人間ドックや健診で「リウマチ因子」や「抗核抗体」が高いと言われた方・関節の痛みや腫れ、原因不明の微熱が続いている方は当科をご受診ください。
なお、山王病院にて一般の方向け「ロコモ予防講座」や、リウマチについてのセミナーを随時開催しています。ご興味のある方はホームページの情報をご確認ください。

当科へのお問い合わせ
03-3402-5581(代表) 電話受付時間:日・祝を除く8:30~17:30
お問い合わせ
当院へお問い合わせはこちらから。
電話やメール、受付時間についてまとめています。