放射線科の医師一覧

棚田 修二
Shuji Tanada

棚田 修二(たなだ・しゅうじ)

専門分野:放射線科(核医学)
  • PET-CTセンター長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授

がんの診断、脳・心臓などの機能画像診断を行う核医学を専門としているが、なかでもPET-CT検査に重点を置いている。2010年4月より、早期胃がんを除くすべての悪性腫瘍に対して、PET-CTの保険診療が認められ、がん診療の一層の充実に貢献し、患者様へのより良い医療の提供にお役に立てるものと考えている。

経歴
  • 京都大学卒、医学博士
  • 前放射線医学総合研究所特別上席研究員
  • 元米国ジョンズホプキンス大学病院核医学科リサーチフェロー
  • 元京都大学医学部附属病院核医学科助手
学会活動等
  • 日本医学放射線学会認定放射線診断専門医
  • 日本核医学会認定核医学専門医・PET核医学認定医
町田 徹
Toru Machida

町田 徹(まちだ・とおる)

専門分野:放射線科(画像診断、神経放射線診断)
  • 放射線科部長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授

放射線診断部門を担当している。放射線診断いわゆる画像診断は、さまざまな先端医療機器を駆使している。専門分野は神経放射線診断であるが、できるだけ迅速に、かつ正確な報告書の作成を心がけている。

経歴
  • 東京大学卒、医学博士
  • 前国際医療福祉大学三田病院放射線診断センター長
  • 元NTT東日本関東病院放射線科部長
  • 元東京大学医学部助教授
学会活動等
  • 日本医学放射線学会認定放射線診断専門医
茅嶋 恭代
Yasuyo Kayashima

茅嶋 恭代(かやしま・やすよ)

専門分野:放射線科(画像診断)
  • 画像診断部副部長
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター講師

画像診断全般を担当するが、専門はMRIとCTを用いた検査と診断である。迅速、安全、適切な検査を行い、詳細で正確な診断レポートの作成に日々取り組んでいる。さらに、他の診療科の医師と密に連携し、診断の結果を治療に生かしている。

経歴
  • 山口大学卒、医学博士
  • 埼玉医科大学国際医療センター画像診断科非常勤講師
学会活動等
  • 日本医学放射線学会認定放射線専門医
  • 日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医
西川 潤一
Junichi Nishikawa

西川 潤一(にしかわ・じゅんいち)

専門分野:放射線科(核医学、放射線診断学)
  • 非常勤
  • 国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授

東京大学放射線科学教室に入局以来、放射線科全般を修めた。さらにそのなかでも、主に核医学と放射線診断の研究を長年行ってきた。循環器領域のMRIも専門としており、他の診療科とも万全のコミュニケーションをとって連携し、検査、診断から治療へとつながる一連の医療の中での重要な役割を担っている。

経歴
  • 東京大学卒
  • 前東京大学助教授
  • 元ジョンズ・ホプキンス大学核医学部門研究員
学会活動等
  • 日本医学放射線学会認定放射線専門医
  • 日本核医学会認定専門医・PET核医学認定医