人工透析センターの医師一覧

山中 朱美
Tamami Yamanaka

山中 朱美(やまなか・たまみ)

専門分野:内科(腎臓内科・透析)
  • 人工透析センター長

慢性腎不全に関し、患者様の全身管理、低たんぱく食の指導等で腎機能保持に努めている。血液透析や腹膜透析への導入から維持療法の臨床経験が豊富。透析を受けられる患者様に対しては、快適に透析療法を受けられるよう、QOL(生活の質)も重視して診療にあたっている。また合併症予防のために、食事療法や生活指導など全体的な管理に力を入れている。

経歴
  • 東京医科大学卒
  • 前新宿東クリニック院長
学会活動等
  • 日本腎臓学会認定腎臓専門医
  • 日本透析医学会認定透析専門医
  • 日本内科学会認定内科医
池田 克介
Katsusuke Ikeda

池田 克介(いけだ・かつすけ)

専門分野:血管外科、人工透析
  • 人工透析センター部長
  • 血管外科部長

血液透析関連のバスキュラーアクセス疾患、閉塞性動脈硬化症などの動脈疾患、そのほか静脈疾患、リンパ浮腫などの脈管診断、治療を中心に行っている。バスキュラーアクセスセンターとして、ほとんどの内シャント手術やバルーンによる経皮的シャント拡張術は日帰り手術で行っている。動静脈疾患においても、最新の3D-CTやエコー検査で分かりやすくご説明し、低侵襲治療を行うよう配慮している。

経歴
  • 東京医科大学卒、医学博士
  • 前東京医科大学外科学教室助手
学会活動等
  • 日本外科学会認定外科専門医
  • 日本脈管学会認定脈管専門医
  • 日本透析医学会認定透析専門医
菊池 祐二郎
Yujiro Kikuchi

菊池 祐二郎(きくち・ゆうじろう)

専門分野:血管外科

東京医科大学病院在籍中は主に心臓手術・血管外科を担当し、さらにその関連施設では人工透析管理に従事した。心臓や血管に疾患のある患者様に元気な日常生活を送っていただけるよう、患者様お一人おひとりに最も適した治療法を考え、行っている。

経歴
  • 東京医科大学卒、医学博士
  • 前東京医科大学心臓外科医長
学会活動等
  • 日本外科学会認定外科専門医・認定医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医