10/23 さんのう健康講座「関節の痛みいろいろ」開催のお知らせ

2020年10月03日 その他

いつも当院をご利用くださいましてありがとうございます。
2020年10月のさんのう健康講座は以下のテーマで行います。

「関節の痛みいろいろ」

日程 2020年1023()14001500(13:30開場)
場所 山王病院 本館3階 山王ホール ※参加無料
講師 山中 寿(やまなか・ひさし)医師
山王メディカルセンター 院長 、リウマチ・痛風・膠原病センター長、予防医学センター
国際医療福祉大学 医学部 リウマチ・膠原病内科学教授
専門:内科(リウマチ学、特に痛風と関節リウマチ)

関節の痛みは誰にでも起こりうる症状で、特に高齢者では多く、80歳を超えた方では、どこも痛くないという人のほうが少ないのではないかと思います。その多くは変形性関節症、変形性脊椎症などの加齢に伴う関節の変形が原因です。時計の針を逆に回すことはできませんので、関節を若返らせることはできません。したがって、このような加齢に伴う関節の痛みは、痛みを和らげるような対症治療が中心になります。
しかし、関節に痛みをきたす人の中で、積極的な治療が必要になる病気がいくつかあります。例えば関節リウマチ。これは放置すると全身の関節が変形してしまいます。痛風、これも放置するとひどい激痛に悩まされることになります。この2つの病気は患者数も多く、治療法も確立しています。そのほかにも、高齢者では偽痛風、リウマチ性多発筋痛症、RS3PE症候群などが原因の関節の痛みもあります。今回の健康講座では、関節の痛みの原因になるいくつかの病気を取り上げて解説します。

参加方法

感染拡大防止のため、当日会場での聴講と後日Webでの視聴の2つの方法で行います。

■Web視聴

お申込フォームからお申込みください。お申込みいただいた方に、会場撮影した映像を後日メールにて配信いたします。

■会場聴講

定員30名 完全予約制
お申込フォームからお申込みください。
※定員になり次第締め切ります。
※当日定員に満たない場合はご入場いただけますが、感染拡大防止のため、定員を超えた場合は会場にはお入りいただけませんのでご了承ください。

参考資料

10/23 さんのう健康講座「関節の痛みいろいろ」