【開催延期】7/8さんのう健康講座「みんなで取り組むもの忘れ」開催のおしらせ

2021年05月27日 大切なお知らせセミナー・イベント

本講座は、緊急事態宣言延長のため、7/8に延期とさせていただきます。

いつも当院をご利用くださいましてありがとうございます。
2021年6月のさんのう健康講座は以下のテーマで行います。

「みんなで取り組むもの忘れ」

日程 2021年6月3日(木)15:00~16:00(開場14:30) ※いつもと開始時間が異なりますのでご注意ください
⇒7月8日(木)に延期とさせていただきます。
場所 山王病院 本館3階 山王ホール 完全予約制 参加無料
講師 笹原 篤 (ささはら・あつし)医師
国際医療福祉大学 臨床医学研究センター講師
脳神経外科(脳血管障害、水頭症、認知症、脳脊髄液減少症)

人間は「忘却の動物」と言われており、忘れるということは決して恥ずかしいことではありません。しかし、生活していく上で忘れてはいけないものもあり、これらを忘れることにより生活に支障が出てきます。少し忘れっぽいけど日常生活は全く問題なく、立派な業績を上げてしまう人や、自分のしたことや言ったことをすっかり忘れ自分や社会の存在すらも忘れてしまう人まで、一言で「もの忘れ」と言っても非常に幅があります。この度、認知症の方のみでなく、自分でちょっとしたもの忘れがある、普通に生活できているのに周囲にちょっと変だよと言われている人でも気軽に受診できるように、「認知症外来」ではなく「もの忘れ外来」を立ち上げました。ちょっとしたことに周りの人が気づいてあげること、手助けしてあげる社会をつくるのももの忘れ外来の重要な役割と考えております。皆様と一緒に「もの忘れ」について考える機会となれば幸いです。

参加方法

感染拡大防止のため、当日会場での聴講と後日Webでの視聴の2つの方法で行います。

■Web視聴

お申込フォームからお申込みください。お申込みいただいた方に、会場撮影した映像を後日メールにて配信いたします。

■会場聴講

完全予約制 お申込フォームからお申込みください。
※定員になり次第締め切ります。
※当日定員に満たない場合はご入場いただけますが、感染拡大防止のため、定員を超えた場合は会場にはお入りいただけませんのでご了承ください。

参考資料

7/8さんのう健康講座「みんなで取り組むもの忘れ」