10/24 地域公開講演会「今後、コロナとどう向き合うか」開催

2020年10月19日 大切なお知らせその他

いつも当院をご利用いただきまして、ありがとうございます。

この度、地域の皆様にとりましても関心の高い「今後、コロナとどう向き合うか」をテーマとした初の公開講演会を開催いたします。当日は数多くのメディアにコメンテーターとして出演している国際医療福祉大学感染症学主任教授 松本哲哉教授が登壇し、「今後のコロナ動向」 をテーマとした講演を行います。また院内感染対策のスペシャリストである国際医療福祉大学藤田烈講師も登壇。ご家庭での具体的なコロナ対策について講演を行います。
どなたでもご参加可能、ご参加費は無料です。お申し込み方法・詳細は以下を御覧ください。今後も地域に密着した医療施設として皆様のご健康を考え、催しを開催していく予定です。皆様のお申込みを心よりお待ち申し上げております。

2020年8月開院 赤坂山王メディカルセンター主催 地域公開講演会
「今後、コロナとどう向き合うか」

日程 2020年1024(土15:3017:20(予定)
場所 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパスE棟 大講堂 (キャンパスの場所はこちら

E棟大講堂(1,000人収容)

定員・参加費 定員200名(完全予約制、1グループ3名まで) 参加費無料
申込方法 インターネット申込 こちらの申込フォームからお申し込みください
またはTEL.03-6230-3701(日・祝を除く8時半~17時半)
お願い
  • 1000人収容可能の大講堂にて開催いたしますが、当日はコロナ対策のため、隣の席との間隔をあけてお座りいただき、定員を200名とさせていただきます。
  • 会場内では常時マスクをご着用いただきますようお願いいたします。
  • 当日、熱や咳、喉の痛みなどの症状がある方はご来場をお控えください。
  • 会場入り口にて、ご来場の皆様に手指消毒と検温を行っていただきます。ご協力、よろしくお願い申し上げます。
プログラム 15:30~16:10 「これからのコロナ動向について」 講師:松本 哲哉
16:10~16:20 休憩
16:20~17:00 「ご家庭でできるコロナ対策」 講師:藤田 烈
17:00~17:20 赤坂山王メディカルセンターご紹介 プレゼンター:銭谷 幹男
17:20 終了

講師紹介


国際医療福祉大学 感染症学主任教授
松本 哲哉
長崎大学医学部卒。米国ハーバード大学チャニング研究所リサーチフェロー、東京医科大学微生物学分野主任教授、東京医科大学病院感染制御部部長(兼任)。日本環境感染学会理事、日本臨床微生物学会副理事長、日本感染症学会評議員、PMDA専門委員。日本感染症学会感染症専門医・指導医、日本臨床検査医学会 臨床検査専門医、ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター

国際医療福祉大学 未来研究支援センター講師
藤田 烈
日本環境感染学会理事。名古屋市立大学大学院看護学研究科博士前期課程修了(修士・看護学)。帝京大学臨床研究センター講師。著書に『いまさら聞けない感染対策の常識:メディカ出版』、『現場で即役立つ! 感染対策パーフェクトガイド:学研メディカル秀潤社』など。 院内感染対策のスペシャリストとして、新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の支援活動にも参加。

赤坂山王メディカルセンター院長
予防医学センター長、国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授
銭谷 幹男
東京慈恵会医科大学卒、同大学院修了、医学博士 前山王メディカルセンター院長、元東京慈恵会医科大学総合健診・予防医学センター長/教授) 元東京慈恵会医科大学大学院医学研究科器官病態・治療学教授(消化器病)。日本肝臓学会認定指導医・肝臓専門医 日本消化器病学会認定指導医・消化器病専門医 日本内科学会認定内科医、日本成人病(生活習慣病)学会認定管理指導医 元イエール大学Post doctoral Fellow

お問い合わせ

赤坂山王メディカルセンター 地域公開講演会担当
03-6230-3701
(日・祝を除く8時半~17時半)

参考資料

赤坂山王メディカルセンター主催 地域公開講演会「今後、コロナとどう向き合うか」20201024