東京赤坂キャンパスで港区新型コロナウイルスワクチン集団接種開始

2021年05月18日 お知らせ大切なお知らせその他

5月17日、国際医療福祉大学東京赤坂キャンパスW棟10階で、東京・港区の高齢者向け新型コロナウイルスワクチン集団接種が始まりました。港区はおよそ4万5000人の高齢者の区民のために区の施設を含め7か所の集団接種会場を設けることになり、このうち1か所を当院のグループである「国際医療福祉大学」が提供しています。

初日の17日は朝から多くの区民が訪れて広い会場で接種を受けていました。港区では当初8月7日までの予定だった高齢者集団接種のスケジュールを前倒しして7月末に終えることになり、この会場では毎週月・火・金曜の3日間、接種が行われます。今後2回目の接種が始まると1日に最大で500人以上が接種に訪れる予定で、外国人の住民も多い地域のため国際医療福祉大学が通訳の担当者を会場に派遣して協力することにしています。

同じキャンパスW棟にある当院「赤坂山王メディカルセンター」の銭谷幹男院長も5月末より会場での接種担当を務めることにしています。

港区ワクチン接種のお問合せは:

TEL: 03-6626-2833(英語、中国語、韓国語での対応可能)

受付時間:平日 午前8時30分~午後8時  土・日曜、祝日 午前8時30分~午後5時30分

港区コロナウィルス感染症ワクチン接種 特設ホームページ