交通アクセス お問い合わせ ENGLISH IUHWグループ 山王メディカルセンター
人間ドック・健診のご案内

プレミアムドックのご案内

プレミアム女性ドック

女性特有の疾患に対する検査を集約させた、「女性のための」メディカルチェックです。

必要な検査項目のみをお選びいただくことも可能です。

検査項目
1 子宮体がん・子宮頸がん・卵巣がん  2 骨粗しょう症  3 乳がん

ごあいさつ

「プレミアム女性ドック」は、女性のがんである乳がん(罹患率第1位)・子宮がん(同4位)・卵巣がん(同10位)の検診と、女性に圧倒的に多く、介護や寝たきり要因の第2位である骨粗しょう症の検診をセットにした、女性のための人間ドックです。
女性の平均寿命は男性よりも長いのですが、必ずしも「健康長寿」に直結していません。女性の健康寿命の延伸が、我が国をはじめとする先進諸国において重要課題となっているなか、女性特有の疾患に対する検査を特別に集約した点が「プレミアム女性ドック」の特徴です。経験豊かなスタッフが最新の医療設備を用い、高度で先端的な予防医療をめざし努力してまいります。
健康チェックを行うとともに、健康の維持・増進のための健康相談を通じ、ワンランク上のより質の高い健康的な日常生活を送るためのサポートをさせていただきます。

女性医療センター長  太田 博明

検査項目1 子宮体がん・子宮頸がん・卵巣がん

お一人おひとりに合わせたオーダーメイドの検診
子宮がんには、子宮の奥(子宮体部)にできる「子宮体がん」と、入ロ(子宮頸部)にできる「子宮頸がん」があります。進行して見つかることが多い卵巣がんも併せて、トータルな検診が可能です。超音波やMRIによる画像検査、血液検査などにより、早期発見をめざしてまいります。


検査項目2 骨粗しょう症

健康長寿に欠かせないケア
長年にわたり女性の骨粗しよう症に取り組んできた専門医が、最新の機器を用いて診断にあたり、個別的かつ細やかに生活指導や薬物治療を行います。
高齢化社会において骨粗しょう症は、脳血管障害に次いで介護・寝たきり原因の第2位となっています。運動機能が低下しますと日常生活において自立もままならなくなりますので、骨組しよう症に対するケアは、健康長寿のために欠かせないものと言えます。また、最近では、骨粗しょう症と心血管系疾患が個人に同時に集積することも判ってきました。脂肪(メタボ)を含めた、骨と血管の健康を守る意義は計り知れないものがあります。


検査項目3 乳がん

「超」早期に、発見が可能
日本の女性が罹患する悪性疾患の第1位は乳がんです。多く見られる年齢は40代後半から50代前半ですが、実際に診断されるかたは20代から90代まで、幅広い年齢層にわたっています。乳がんと診断されたかたの9割がしこりを触知するといわれますが、1割は触知しません。しかし、しこりや分泌などの症状が無いかたでも、最新・最適な画像により、超早期の発見が可能です。
当センターのマンモグラフィや超音波検査は、最新の機器を使用し、正診率の向上に努めています。乳がんは、自分で見つけることのできるがんです。はじめは難しく感じる自己触診ですが、この検診では自己触診の指導も併せて行い、乳がんについての理解を受診者のかたと共に深めていくことをめざしております。


 プレミアム女性ドック料金表