交通アクセス お問い合わせ ENGLISH IUHWグループ 山王メディカルセンター
人間ドック・健診のご案内

オプション検査のメニュー

基本となるコースにオプション検査を追加し、検査内容を充実させることも可能です。

1  心・血管オプション
心筋梗塞、狭心症など循環器疾患を早期発見し、血管の状況を詳しく調べる検査です。
【検査項目】心エコー、ホルタ―心電図、NT-PRoBNP検査、血圧脈波、負荷心電図、頚動脈エコー
2  甲状腺オプション
甲状腺機能と甲状腺がんなどを調べるための検査です。咽頭の違和感、動悸、発汗、体重増減、倦怠感などが気になる方にお勧めいたします。
【検査項目】甲状腺エコー、甲状腺ホルモン検査
3  泌尿器・前立腺オプション
膀胱腫瘍、尿管結石症などの尿路系疾患や、50歳以上の男性に多い前立腺肥大、前立腺がんを早期発見するための検査です。頻尿、排尿時痛、血尿、残尿感などが気になる方にお勧めいたします。
【検査項目】骨盤(下腹部)MRI、尿細胞診
4  腫瘍マーカーセットオプション
各種がんの有無を調べる血液検査です。がんができると特別な蛋白や酵素、ホルモンなどが血液中に異常に増えることがあるため、これを測定します。
【検査項目】SLX、P53抗体、エラスターゼ、pro-GRP、TPA、DUPAN-2
5  プレミアム脳ドック
脳に関してご不安をお持ちの方、脳卒中、認知症などを心配されてのご相談、専門医によるアドバイスを望まれる方に最適なオプションです。最新の3.0テスラMRIによる脳と脳血管画像評価に加え、長谷川式認知症スケールやMMSE(Mini-Mental State Examination) といった口頭テストによる認知機能評価、全身神経診察も行います。なお本オプションは診察時間を60分程度設けております。
【検査項目】頭部MRI(3.0テスラ最新MRI機種を使用)/MRA、簡易知的機能検査、神経診察、心エコー、頚動脈エコー精査
6  メタボオプション
メタボリックシンドロームの進行度を調べる検査です。肥満が気になる方にお勧めいたします。
【検査項目】内臓脂肪検査(ファットスキャン)、アディポネクチン、PAI-1
7  鼻咽喉オプション
鼻、副鼻腔、咽頭、喉頭を調べるための検査です。喫煙される方、強いお酒を召し上がる方、またのどや鼻の痛み、声のかすれ、鼻・喉の不快感が気になる方にお勧めいたします。
【検査項目】 副鼻腔MRI、鼻・咽喉内視鏡、耳鼻咽喉科診察
※鼻・咽喉内視鏡および耳鼻咽喉科診察は山王病院でご受診いただきます。
8  アンチエイジングオプション
アンチエイジング(抗加齢)とは、栄養指導、運動、ストレスケアなどの面から加齢に伴う病気になりにくい身体をつくることです。そのためにご自身の状態を確認していただくことを目的とした検査です。
※目安として50歳以上が対象
【検査項目】
[男性]フリーテストステロン、DHEA-S、IGF-I
[女性]エストロゲン、DHEA-S 、FSH、IGF-I 、LH
9  PET-CT オプション
PET-CT検査とは、腫瘍細胞の特性を応用して腫瘍の有無を調べるPET「Positron Emission Tomography(陽電子断層撮影)と病巣場所を確認するCT検査による2つの画像を同時に撮影できる最新鋭装置です。これにより、病気の有無・位置・大きさや、がん細胞の成長・増殖・転移場所や治療効果を1回の全身撮影で見つけることができ、速やかな治療計画にも威力を発揮します。(後日行う検査となります)
10  大腸内視鏡
下部消化器疾患、なかでも最近日本人に罹患数が増加している大腸がんのスクリーニングに欠かせない検査です。スコープで大腸全体の内部を詳細に調べます。大腸がんは、日本人女性死亡率第1位、男性第3位と死亡率の非常に高いがんですが、早期発見ができれば完治しやすいがんでもありますので、定期的にお受けいただきたい検査です。(後日行う検査となります)
11  頚動脈エコー精査(超音波画像+血流情報)
頚動脈とは、大動脈から頭部へと血液を送る重要な役割をしている血管です。この血管にコレステロールや中性脂肪などが溜まると血管が狭くなったり、プラークと呼ばれる固まりができやすくなります。その結果血の巡りが悪くなり、脳梗塞に至ることがあります。この検査では、超音波を使って頚動脈の血流を詳細に調べ、脳梗塞などの危険因子のスクリーニングを行います。動脈硬化の早期発見のため定期的にお受けいただきたい検査です。
12  上腹部MRI/MRCP
上腹部(肝臓・胆嚢・膵臓)のスクリーニングをする検査です。
上腹部、特に膵臓は周りを他の臓器に囲まれているためがんの早期発見が難しく、罹患した場合の死亡率が高い部位ですが、上腹部MRI検査により、より詳細なチェックが可能となります。
MRCP(磁気共鳴胆管膵管撮影法/Magnetic Resonance Cholangio Pancreatography)は、MRI検査の一種で、体内の液体を強調させて画像化する検査です。胆汁・膵液・腸液といった上腹部の液体を強調して撮影することにより、主に胆嚢・胆管・膵管の病変を発見することができます。発見しづらいといわれる胆嚢・膵臓の病変の発見に威力を発揮します。
13  骨盤(下腹部)MRI
下腹部(膀胱・子宮・卵巣・前立腺)のスクリーニングをする検査です。下腹部内の分かり辛い場所にある小さな病変を詳細にチェックし、男性の前立腺がんや、女性の子宮・卵巣がんの発見に威力を発揮します。