HOME > ご来院される方へ > 医師のご案内 > 国際医療福祉大学東京ボイスセンター

国際医療福祉大学東京ボイスセンター

渡邊 雄介
渡邊 雄介

(わたなべ・ゆうすけ)

Yusuke Watanabe

国際医療福祉大学東京ボイスセンター センター長

国際医療福祉大学 医学部教授

耳鼻咽喉科(喉頭疾患、音声障害、歌声の治療、音声外科)

神戸大学卒
東北大学医学部非常勤講師

山形大学医学部臨床教授
前国際医療福祉大学三田病院耳鼻咽喉科部長
日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

日本気管食道科学会認定気管食道科専門医

耳鼻咽喉科学の中でも音声言語医学を専門とする。声帯にできものができる声帯ポリーブや声帯結節から、声帯の形に異常を認めないにもかかわらず音声障害になる機能性音声障害といわれる病気まで、あらゆる声の障害に対して手術および切らずに治す音声治療までを駆使した幅広い診療を行っている。かかりつけにしている音楽家も多く、プロに起こる音声障害の特殊性をよく理解し、芸術的なセンスも加えてよいパフォーマンスができるように努めている。また、がんやその治療により起こる声帯麻痺(反回神経麻痺)などの音声障害や、飲み込みの障害(嚥下障害)に対しても外科治療やリハビリテーションを行う、音声のエキスパートである。

許斐 氏元
許斐 氏元

(このみ・うじもと)

Ujimoto Konomi

耳鼻咽喉科(喉頭疾患、音声障害、音声外科、めまい疾患、睡眠障害)

東京医科大学卒、同大学院修了、医学博士
東京医科大学非常勤講師
元厚生中央病院、カナダトロント大学留学

元佼成病院耳鼻咽喉科長

元国際医療福祉大学三田病院
日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医・研修指導医

補聴器適合判定医

日本めまい平衡医学会認定めまい相談医・専門会員

日本気管食道科学会認定気管食道科専門医

東京医科大学病院や国際医療福祉大学三田病院などで音声医学を研鑽し、日本音声言語医学会評議員を務める。患者様の訴えをよく聞いて理解し、声の専門的な診察や検査を通して適切に診断、説明をしたうえで、治療まで結びつけることを心がけている。音声外来やあらゆる音声手術の経験が豊富であるが、声帯手術を受けた患者として悩んだ経験もあり、言語聴覚士による音声リハビリテーションと密に連携しながら、多様な声の悩みの解決をめざしている。

荒木 直人
荒木 直人

(あらき・なおと)

Ujimoto Konomi

耳鼻咽喉科

福島県立医科大学卒
前日本海総合病院

耳鼻咽喉・頭頸部外科にて診療を行う中で、しばしば発声に関する悩みを抱えている方が受診されることがある。東京ボイスセンターでは、患者様お一人おひとりの訴えを親身になってお聞きし、診察や検査によって疾患の病態を把握するよう努めている。そして、適切な治療を行うことで、「話す」・「歌う」などといった人間らしく生きるための機能を守り、そのような方の悩みを解決する手助けを行っていきたいと考えている。