HOME > ご来院される方へ > 医師のご案内 > 小児科

小児科

河野 寿夫
河野 寿夫

(かわの・としお)

Toshio Kawano

小児科部長

国際医療福祉大学 病院教授

小児科 (新生児診療、小児科全般)

東京大学卒、医学博士
前公立昭和病院小児科部長
元杏林大学小児科教授
元国立小児病院新生児科医長
日本小児科学会認定小児科専門医
これまで国立小児病院、杏林大学、公立昭和病院で長年小児の医療に携わってきた。当院では、外来の一般診療、予防接種、健診を行っている。今までの経験を生かし、子どもたちのためにお役に立ちたいとの気持ちで、お一人おひとりに接している。

水野 晴夫
水野 晴夫

(みずの・はるお)

Haruo Mizuno

小児科部長

国際医療福祉大学 医学部教授

小児科(小児科全般・小児内分泌)

名古屋市立大学卒、同大学院修了、医学博士
前国際医療福祉大学病院小児科
元名古屋市立大学大学院医学研究科 新生児・小児医学分野准教授
元カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)客員研究員
日本小児科学会認定指導医・小児科専門医
日本内分泌学会認定指導医・内分泌代謝科(小児科)専門医
厚生労働省認定臨床研修指導医
子どもの成長は健康を確認する指標の一つである。それゆえ、小児成長障害診療では総合小児科としての眼が必須である。ホルモン異常(下垂体疾患、思春期発来異常、甲状腺疾患、副腎疾患、Ca・ビタミンD関連疾患など)の診断治療を中心に、将来ある子どもたちが元気に暮らせるよう、その子一人ひとりの全体をみる診療を行っていきたいと考えている。

門脇 弘子
門脇 弘子

(かどわき・ひろこ)

Hiroko Kadowaki

小児科部長

国際医療福祉大学 病院教授

小児科(小児科全般、小児肥満、糖尿病、低身長)

岐阜大学卒、医学博士
帝京大学医学部附属病院小児科客員教授
米国国立衛生研究所(NIH)留学
元東京大学医学部附属病院助教
日本小児科学会認定指導医・小児科専門医
日本遺伝カウンセリング学会認定臨床遺伝専門医
日本小児科医会認定小児地域総合医療専門医・こどもの心相談医
日本医師会認定産業医
新生児蘇生法Sコース修了
30年以上小児科全般の診療に携わり、アメリカで糖尿病の研究を約3年半行った。帰国後は低身長、肥満、糖尿病の治療を東京大学や帝京大学の附属病院で行い、一般病院で小児科部長を務めた。そのかたわら、学生指導にも興味を持ち、大学や専門学校で栄養学教授、児童学科教授を務めた。当院では今までの臨床経験と指導経験を生かし、診療を行っている。子どもたちのよい成長を見届けるのが役目と心得ている。

佐藤 圭子
佐藤 圭子

(さとう・けいこ)

Keiko Sato

小児科医長

小児科(小児科全般、小児循環器、、新生児診療)

順天堂大学卒
前順天堂大学医学部小児科助教
前順天堂大学医学部附属練馬病院小児科助教
日本小児科学会認定小児科専門医
インフェクションコントロールドクター
順天堂大学で小児科全般を修める。新生児診療、一般小児診療に加え、先天性心疾患のお子様の診療や川崎病治療などにも取り組んでいるほか、小児外科疾患や学校健診で異常が見つかったときなどの相談も受け入れている。小児科医として、お子様の成長・発達を見守りながら、温かい医療を心がけ、お一人おひとりに接している。

鈴木 有里
鈴木 有里

(すずき・ゆり)

Yuri Suzuki

小児科(小児科全般)

順天堂大学卒
前済生会川口総合病院
元順天堂大学医学部附属順天堂医院小児科
元順天堂大学医学部附属練馬病院
日本小児科学会認定小児科専門医
大学卒業後、小児科全般にわたってお子様の成長をみながら、身体の状態にあわせた丁寧な診療を心がけてきた。お子様方が心身ともに健全な成長を遂げられるよう貢献していきたいと考えている。

北林 耐
北林 耐

(きたばやし・たえる)

Taeru Kitabayashi

非常勤

国際医療福祉大学 病院教授

小児科(小児アレルギー、小児科全般)

杏林大学卒、医学博士
元昭和大学小児科学教室講師
元国立熱海病院小児科医長
日本アレルギー学会認定指導医・アレルギー専門医
日本小児科学会認定指導医・小児科専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
Best Doctors in Japan 2016-2017
小児科医、特にアレルギー専門医として数多くの子どもたちを診療してきた。そして、診察室でその子どもたちからも数多くのことを教えられ、学んできた。さまざまな経験から、治療の結果よくなったと喜んでいただけることが医師としての無上の喜びだと感じるようになった。子どもたち一人ひとりの身体にあったやさしい医療を実践している。

渕本 康史
渕本 康史

(ふちもと・やすし)

Yasushi Fuchimoto

非常勤

国際医療福祉大学 医学部
小児外科学主任教授

小児科(小児外科)

慶應義塾大学卒、医学博士
慶應義塾大学小児外科特任教授
前国立成育医療研究センター臓器・運動器病態外科部外科医長
元Harvard Medical School
日本小児外科学会認定指導医・小児外科専門医
日本外科学会認定指導医・外科専門医
日本移植学会移植認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本小児血液・がん学会小児がん認定外科医
日本周産期・新生児学会認定外科医
日本を代表する小児病院である都立小児病院、国立成育医療研究センターならびに慶應義塾大学で長年小児外科医療に携わってきた。また、5年間マサチューセッツ総合病院(ボストン)にて移植ならびに免疫の研究を行った。臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、停留精巣、便秘などの一般小児外科疾患から新生児手術、小児呼吸器手術、小児固形腫瘍手術まで、経験が豊富である。当院では、信頼される小児科医をモットーに、診療にあたっている。一般ならびに専門的小児外科疾患まで、気軽にご相談いただきたい。

山口 里恵
山口 里恵

(やまぐち・りえ)

Rie Yamaguchi

非常勤

小児科(小児科全般、小児内分泌)

東邦大学卒、順天堂大学大学院修了、医学博士
順天堂大学医学部小児科非常勤助教
前済生会川口総合病院小児科
元順天堂大学医学部附属練馬病院小児科
元順天堂大学医学部小児科
日本小児科学会認定小児科専門医
一般小児の診療に加え、小児内分泌(低身長・肥満・糖尿病・甲状腺疾患・性ホルモン異常など)を専門とする。病気の治療だけではなく、お子様の健康維持のサポートをしたり、親御様と一緒にお子様の成長を喜んだりできるような、アットホームで温かい医療をご提供したいと考えている。