HOME > ご来院される方へ > 医師のご案内 > リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター

堤 治
堤 治

(つつみ・おさむ)

Osamu Tsutsumi

山王病院 病院長

国際医療福祉大学大学院教授

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター(不妊治療・生殖医療・婦人科内視鏡)

東京大学卒、医学博士
前東京大学医学部産婦人科教室教授
元東宮職御用掛

米国国立衛生研究所(NIH)留学
日本受精着床学会理事長

元日本産科婦人科内視鏡学会理事長

前アジア・パシフィック産科婦人科内視鏡学会理事長

環境ホルモン学会理事

日本卵子学会理事

日本母性衛生学会理事

日本生殖医学会代議員

中日友好病院(北京)名誉教授
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医

日本生殖医学会認定生殖医療専門医

日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医

日本内視鏡外科学会技術認定医

母体保護法指定医師

東京大学医学部産婦人科教授を経て、2008年4月から現職。不妊治療・生殖医療全般を広く行う。そのなかでも、子宮内膜症や子宮筋腫に対する診察と内視鏡手術に多くの症例を持つ。また分娩にも立ち会い、妊娠・出産の喜びを共有している。さらに、産婦人科全般に関するセカンドオピニオンも実施している。日本を代表する産婦人科医の1人。

末永 昭彦
末永 昭彦

(すえなが・あきひこ)

Akihiko Suenaga

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター部長

国際医療福祉大学 病院教授

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター
産婦人科(不妊治療・生殖医療)

琉球大学卒、東京大学大学院修了、医学博士
前帝京大学病院医学部産婦人科講師兼医療技術学部看護学科准教授
元埼玉医科大学総合医療センター産婦人科講師
元Imperial college Hammersmith Hospital IRDB
元東京大学医学部附属病院
元関東中央病院
元焼津市立総合病院
日本産科婦人科学会認定指導医・産婦人科専門医
日本生殖医学会認定生殖医療専門医
日本抗加齢医学会認定抗加齢医学専門医
ロボット手術da Vinci certificate
難病指定医

東京大学医学部附属病院、その関連施設で生殖医療全般の診断・治療を広く行う。なかでも、体外受精、顕微授精、胚凍結、胚発育、着床・不育症に従事する。さらに、卵管性不妊に対する卵管鏡下卵管形成術を中心とする腹腔鏡手術、子宮鏡手術などを行っている。状況・年齢に即した不妊治療の選択し、アンチエイジング的な観点からの医療、またサポートをしたいと考えている。

黒澤 貴子
黒澤 貴子

(くろさわ・たかこ)

Takako Kurosawa

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター医長

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター(不妊治療・生殖医療・婦人科内視鏡)

北海道大学卒
元社会保険中央総合病院産婦人科医長

元東京大学医学部附属病院女性診療科・産科助手
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医

東京大学医学部附属病院などで技術・知識を研鑽の後、当院では不妊検査および人工授精や体外受精などの不妊治療、そして不妊の原因となる婦人科良性腫瘍(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫など)に対する内視鏡手術に取り組む。不妊の悩み、不妊検査や治療に対する不安、また内視鏡手術の相談相手として、同性の立場で丁寧に接している。

岩本 晃明
岩本 晃明

(いわもと・てるあき)

Teruaki Iwamoto

国際医療福祉大学 病院教授

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター(男性不妊)

横浜市立大学卒、医学博士
前聖マリアンナ医科大学泌尿器科学教授・現客員教授
元マギル大学医学部客員教授
日本生殖医学会認定指導医

日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医

不妊治療では、男性と女性が同時に受診し治療を開始することで、女性側の精神的および身体的負担を軽減させることができる。手術が必要な男性側の治療を早期に行うことで、妊娠・出産がより早くにかなえられ、さらに医療費を軽減させることにも寄与するような治療を行っていきたいと考えている。

渡邊 倫子
渡邊 倫子

(わたなべ・ のりこ)

Noriko Watanabe

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター(不妊治療・生殖医療・婦人科内視鏡)

筑波大学卒、同大学附属病院臨床研修課程修了
元水戸済生会総合病院産婦人科部長
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本生殖医学会認定生殖医療専門医
「患者様お一人おひとりにあわせたオーダーメイドの診療」、「カップルお二人で治す不妊治療」をモットーとする。女性への治療には、不妊検査や治療の先の妊娠中や産後のことまで見通して考え、男性の精液・精子の異常には泌尿器科的診察も行い、カップルのご希望もふまえて最善の治療法を考える。男性不妊専門泌尿器科医との連携診療、さらに西洋医学と漢方医学のコラボレーションにも対応。自然に近い妊娠法から体外受精、顕微授精などの高度生殖医療補助技術や顕微鏡下手術、内視鏡手術まで幅広く診療している。

久須美 真紀
久須美 真紀

(くすみ・まき)

Maki Kusumi

国際医療福祉大学 病院講師

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター(不妊治療・生殖医療・婦人科内視鏡)、不育症、産科遺伝

東京大学卒、同大学院修了、医学博士
前東京大学医学部附属病院助教
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医

日本遺伝カウンセリング学会認定臨床遺伝専門医
生殖に関する遺伝カウンセリング受け入れ可能な臨床遺伝専門医、生殖医療専門医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医

東大病院、その関連施設、成育医療研究センターで、産婦人科全般に対し臨床・研究に従事してきた。女性のライフスタイルが変化するなか、不妊症・不育症・遺伝相談・婦人科疾患・月経異常など幅広く女性のために力になり、また個人の特性に応じた医療をご提供したいと考えている。社会復帰が早くできる低侵襲手術(腹腔鏡・子宮鏡)には特に力を入れている。

田畑 知沙
田畑 知沙

(たばた・ちさ)

Chisa Tabata

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター(不妊治療、生殖医療、婦人科内視鏡)

大阪大学卒、同大学院修了、医学博士
前大阪厚生年金病院医長

元大阪大学医学部附属病院産科学婦人科学教室特任助教
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医

日本生殖医学会認定生殖医療専門医
日本人類遺伝学会認定臨床遺伝専門医

大阪大学医学部附属病院などで産科婦人科学全般、特に生殖医療と周産期分野の研鑽を積む。その経験や知識を生かし、妊娠成立だけでなく、その後の妊娠経過や出産、児への影響まで考えた生殖治療をご提供している。婦人科手術に関しては、各種治療方法の効果と副作用について丁寧な説明を行ったうえで、できるだけ負担の少ない腹腔鏡手術を施行する。患者様との信頼関係を大切にしながら、最新の医学的情報に基づいた診療を心がけている。

野間 桃
野間 桃

(のま・もも)

Momo Noma

リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター(不妊治療・生殖医療・婦人科内視鏡)

北里大学卒
前愛育病院産婦人科

元国際医療福祉大学三田病院女性腫瘍センター
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医

日本生殖医学会認定生殖医療専門医
日本医師会認定産業医

患者様にとって長期にわたることもある通院治療や入院治療だが、産婦人科医であると同時に一人の女性として、患者様の声に耳を傾ける。数々の治療の負担を和らげるため、またお一人おひとりそれぞれに異なる悩みを解決するため、患者様と心をひとつにしつつも、冷静な判断で治療にあたる。

田中 佑佳
田中 佑佳

(たなか・ゆか)

Yuka Tanaka

リプロダクション・婦人科・内視鏡治療センター

東京女子医科大学卒
前山王バースセンター産科

元東京女子医科大学病院

元国際医療福祉大学病院産婦人科

患者様とともに学び、成長していきたいと考え、日々誠実で丁寧な仕事をしている。持ち前の性格で診察室を明るくし、患者様を和ませ、元気にしている。「女性の健康と夢を応援すること」、「女性に寄り添う丁寧な医療で女性を、ひいては社会を素敵に変えること」が将来の目標である。

河村 和弘
河村 和弘

(かわむら・かずひろ)

Kazuhiro Kawamura

国際医療福祉大学 医学部教授
国際医療福祉大学 高度生殖医療リサーチセンター長
非常勤
リプロダクションセンター・婦人科内視鏡治療センター
産婦人科(早発閉経・卵巣機能不全)

秋田大学卒、同大学院修了、医学博士
前聖マリアンナ医科大学医学部准教授・生殖医療センター長・産科副部長
米国スタンフォード大学Visiting Professor(産婦人科学)
元秋田大学医学部講師

日本産科婦人科学会認定指導医・産婦人科専門医
日本生殖医学会認定生殖医療専門医

早発閉経や卵巣機能不全の方は、自らの卵子で妊娠することは非常に困難で、若い女性の卵子を使った体外受精以外に確実な治療はなかった。このような方が自らの卵子で妊娠可能となるよう、これまで研究を続け、最近、卵胞活性化療法(IVA)という画期的な治療法の開発に成功した。IVAは海外でも追試され、有効性が確認されている。当院では、IVAを応用した早発閉経や卵巣機能不全の方への不妊治療に取り組んでいきたいと考えている。