HOME > ご来院される方へ > 医師のご案内 > 形成外科

形成外科

鳥海 正博
鳥海 正博

(とりうみ・まさひろ)

Masahiro Toriumi

国際医療福祉大学 医学部講師

形成外科(形成外科全般、再建、難治性潰瘍)

慶應義塾大学卒 医学博士
前さいたま市立病院医長
元那須赤十字病院副部長
元帝京大学ちば総合医療センター助教
元東京歯科大学市川総合病院助教
元慶應義塾大学病院助教
日本形成外科学会認定形成外科専門医
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師
慶應義塾大学医学部形成外科学教室に所属し、慶應義塾大学病院、関連病院にて研鑽を積み、関連病院では形成外科の新規開設にも携わってきた。顔面骨骨折や熱傷、皮膚腫瘍や乳がんの切除に伴う再建、褥瘡や糖尿病性潰瘍などの難治性潰瘍、眼瞼下垂症、リンパ浮腫など多くの手術を経験してきたが、中でも皮膚腫瘍切除後の再建、難治性潰瘍の治療を得意とする。患者様としっかりコミュニケーションをとったうえで診療をすすめるよう心がけている。