HOME > ご来院される方へ > 医師のご案内 > 泌尿器科

泌尿器科

中島 淳
中島 淳

(なかしま・じゅん)

Jun Nakashima

泌尿器科部長

国際医療福祉大学 病院教授

泌尿器科(前立腺がん、排尿障害、泌尿器科腫瘍)

慶應義塾大学卒、医学博士
前東京医科大学泌尿器科学分野教授
元慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室准教授
元浦和市立病院泌尿器科医長(現さいたま市立病院)
米国チュレーン大学留学
元東京都済生会中央病院泌尿器科
日本泌尿器科学会認定指導医・泌尿器科専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医
日本ロボット外科学会Robo-Doc認定医
ロボット(da Vinci S/Si)手術認定医
ダ・ヴィンチ手術(ロボット手術)症例見学施設(東京医科大学等)症例指導医
豊富な診療経験と実績を生かして泌尿器科全般の診療にあたっているが、なかでも、前立腺がんなどの泌尿器系腫瘍や前立腺疾患などの診療に積極的に取り組んでいる。東京医科大学在職中から、前立腺がんに対するロボット支援手術の豊富な経験を有している。患者様に納得のいく医療を安心して受けていただけるよう心がけている。

鏑木 直人
鏑木 直人

(かぶらき・なおと)

Naoto Kaburaki

泌尿器科(泌尿器一般)

香川大学卒
前東京医科大学病院泌尿器科助教
元国立病院機構栃木医療センター
元慶應義塾大学病院泌尿器科助教
日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医
日本化学療法学会認定抗菌化学療法認定医
日本医師会認定産業医
泌尿器疾患全般を診療しているが、特に泌尿器悪性腫瘍、ロボット支援手術、泌尿器感染症に力を入れている。わかりやすい説明と丁寧な診察をモットーとしており、英語での診察も可能である。患者様に気軽にご相談いただけるよう心がけている。

新井 絢子
新井 絢子

(あらい・あやこ)

Ayako Arai

泌尿器科(泌尿器科一般)

東京医科大学卒、同大学院修了、医学博士
前東京都立広尾病院泌尿器科
元厚生中央病院泌尿器科
元東京医科大学病院泌尿器科助教
日本泌尿器科学会認定指導医・泌尿器科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
ロボット(da Vinci S/Si)手術認定医
広く一般的な泌尿器科疾患に関して、わかりやすい説明と丁寧な診察を心がけている。近年は女性の泌尿器科患者様も増えており、数少ない女性泌尿器科専門医として、女性患者様にも安心して受診していただけるよう努めている。

久米 春喜
久米 春喜

(くめ・はるき)

Haruki Kume

非常勤

泌尿器科(泌尿器がん、腎不全外科、腹腔鏡手術、ロボット支援手術)

東京大学卒、同大学院修了、医学博士
東京大学泌尿器外科学分野教授
元国立国際医療研究センター手術管理部門長・泌尿器科診療科長
元山王病院泌尿器科医長
日本泌尿器科学会認定指導医・泌尿器科専門医
日本がん治療認定機構暫定教育医・がん治療認定医
日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
ロボット手術認定医
診療のモットーは「患者の立場を思い、最善を尽くす」。専門分野は泌尿器がん(特に腎がん、膀胱がん、前立腺がん)であるが、その幅広い知識と丁寧な説明により、専門以外の患者様からの信頼も厚い。現在、東京大学で教授として第一線に立って診療を行っている。腹腔鏡手術認定医、ロボット手術認定医でもあり、精力的に腹腔鏡手術、ロボット支援手術も行っているが、丁寧かつ迅速な技術は教室内外でも高く評価されている。

村井 勝
村井 勝

(むらい・まさる)

Masaru Murai

非常勤

国際医療福祉大学客員教授

泌尿器科(尿路悪性腫瘍(特に前立腺がん)、排尿障害、副腎疾患)

慶應義塾大学名誉教授
慶應義塾大学卒、医学博士
前慶應義塾大学医学部教授
元慶應義塾大学病院病院長
日本泌尿器科学会認定指導医・泌尿器科専門医
日本腎臓学会認定指導医・腎臓専門医
日本透析医学会認定指導医・透析専門医
日本がん治療認定医機構教育医
元日本泌尿器科学会理事長
元アジア泌尿器科学会理事長(現:顧問)
元WHO国際泌尿器疾患会議副議長
患者様に正確な情報をお伝えするとともに、わかりやすくかつ丁寧な説明を心がけている。治療法の選択決定にあたっては「インフォームド・コンセント」をさらに進め、「インフォームド・ディシジョン」(情報開示による意思決定)をめざし、最も適切な治療を患者様とともに考えている。

橘 政昭
橘 政昭

(たちばな・まさあき)

Masaaki Tachibana

非常勤

泌尿器科(泌尿器科がん、特に膀胱がん・前立腺がん)

東京医科大学名誉教授
慶應義塾大学卒、医学博士
元慶應義塾大学助教授
日本泌尿器科学会認定指導医・泌尿器科専門医
日本透析医学会認定透析専門医
日本腎臓学会認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
過去の経験を踏まえ、複数の治療法を提案しながら、患者様お一人おひとりにとって、常に最善の治療を考えている。患者様への負担の少ない低侵襲、機能温存治療を第一に心がけている。

北原 研
北原 研

(きたはら・けん)

Ken Kitahara

非常勤

泌尿器科(尿路感染症、尿路結石、前立腺肥大症、泌尿器がん、男子性機能障害、男性不妊症)

滋賀医科大学卒
前山王病院泌尿器科部長
元虎の門病院医長
元三井記念病院医局長
元東京大学医学部附属病院泌尿器科助手
日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医
虎の門病院に15年間在籍し、豊富な臨床経験と手術実績を持つ。泌尿器科全般を診るが、膀胱炎、尿失禁、過活動膀胱、前立腺肥大症、男性更年期障害、男性性機能障害(ED・インポテンス)と男性不妊症治療を専門としている。患者様本位の医療を追求し、疾患を丁寧にご説明し、治療への同意を大切にするなど、患者様への配慮は的確である。親切で良心的な診療を心がけている。英語での対応も可能である。

小田 裕之
小田 裕之

(おだ・ひろゆき)

Hiroyuki Oda

非常勤

泌尿器科

山形大学卒
元虎の門病院泌尿器科
日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医
これまでの長年の経験と実績を生かし、腎臓、尿管、膀胱、尿道といった男性・女性の尿路系の病気と、精巣、精巣上体、前立腺、陰茎など男性生殖器の疾患全般を診療する。がん、結石、感染症、前立腺肥大症、男性不妊症、尿失禁、EDなどを専門とし、常に患者様の全身に気を配り、丁寧でわかりやすい説明、新しい知識と確実な技術に基づく治療の実践者である。また他の疾患を併発されている患者様の診療にあたっては、院内他診療科との密な連携治療を心がけている。

大久保 秀紀
大久保 秀紀

(おおくぼ・ひでのり)

Hidenori Okubo

非常勤

泌尿器科(ロボット支援手術、泌尿器科がん)

東京医科大学卒、同大学院修了、医学博士
前新百合ヶ丘総合病院泌尿器科科長
元東京医科大学病院泌尿器科助教
元東京都立墨東病院泌尿器科
日本泌尿器科学会認定指導医・泌尿器科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本旅行医学会認定医
ロボット(da Vinci Si)手術認定医
日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会認定 泌尿器ロボット支援手術プロクター(手術指導医)
泌尿器科がん診療、その中でも近年増加傾向にある前立腺がんの診療・研究を主に行ってきた。特に、前立腺がんに対するロボット支援手術に関しては、東京医科大学病院にて本邦での保険適応となる前から携わっている。豊富な経験を生かし、がんの根治はもとより、機能温存にも配慮した手術を心がけている。