HOME > ご来院される方へ > 医師のご案内 > 皮膚科

皮膚科

佐藤 佐由里
佐藤 佐由里

(さとう・さゆり)

Sayuri Sato

皮膚科部長

皮膚科(皮膚科全般、アトピー性皮膚炎、乾癬)

山形大学卒、医学博士
元東京逓信病院皮膚科
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・指導専門医
専門の乾癬、アトピー性皮膚炎に加え、接触皮膚炎、にきび、水虫、じんましん、いぼなど皮膚疾患全般の診療を行う。また、とびひ、水いぼ、いぼなどお子様の皮膚疾患や、妊娠中の皮膚トラブルの対処も得意とする。皮膚疾患はがんや糖尿病など内科的疾患発見の糸口でもあり、こうした症状を発見して患者様に血液検査や専門的な検査を勧めることも多い。また、にきび、くすみに対する日本皮膚科学会ガイドライン準拠のケミカルピーリングや、陥入爪へのフットケアを行っている(自費)。個々のライフスタイルにあった治療を心がける。

岩間 美幸
岩間 美幸

(いわま・みゆき)

Miyuki Iwama

皮膚科(皮膚科全般、皮膚科手術)

日本医科大学卒
前東京都立駒込病院
元東京大学医学部附属病院
元国立国際医療研究センター病院
緩和ケア研修終了
国立国際医療研究センター病院で内科ローテーション研修後、東京大学医学部皮膚科学教室に所属し東大病院、都立駒込病院にて臨床を積んできた。湿疹などの皮膚疾患全般に加え、都立駒込病院では皮膚腫瘍科に従事し多くの手術等を経験してきた。経験を活かし一人一人の患者様に最適な治療を提供できるよう心がけている。

大槻 マミ太郎
大槻 マミ太郎

(おおつき・まみたろう)

Mamitaro Ohtsuki

非常勤

皮膚科(皮膚科全般、アトピー性皮膚炎、乾癬)

東京大学卒
自治医科大学教授
日本乾癬学会理事長
皮膚病全般を扱うが、専門はアトピー性皮膚炎と乾癬である。両疾患とも、日本皮膚科学会による診療ガイドラインや治療指針の作成にあたっている。特に、最近脚光を浴びている乾癬の生物学的製剤(抗体治療薬)に関しては、皮膚科学会生物製剤検討委員会の委員長として、わが国における安全な治療法の確立をめざしている。新薬の臨床試験や患者会でも精力的に活動している。

岡島 加代子
岡島 加代子

(おかじま・かよこ)

Kayoko Okajima

非常勤

皮膚科(皮膚科全般、皮膚科手術、レーザー治療)

日本大学卒
元同愛記念病院皮膚科
元虎の門病院皮膚科
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
皮膚科の手術、レーザーの第一線である虎の門病院で長年研鑽を積む。当院ではその経験を生かし、皮膚科手術およびレーザー治療を専門に担当している。