HOME > ご来院の方へ > 診療科のご案内 > 血液内科

血液内科

血液疾患全般を診療しています。貧血をはじめとする血液疾患から血栓症生活習慣病、人間ドックや健診で心配な点があった場合などもご相談ください。当院の血液内科は、臨床検査部長であり国内外の検査血液学会でも活躍している川合陽子医師と国際医療福祉大学三田病院の小林幸夫医師が担当しています。日常的なご症状はもちろん様々な血液疾患につきまして、実績と経験豊富な医師が患者様お一人おひとりに対し丁寧にご診察にあたり、診断いたします。

医師のご案内

川合 陽子
川合 陽子 (かわい ・ ようこ)

山王メディカルクラブ担当部長
臨床検査部長

役職

国際医療福祉大学教授

専門分野

内科・血液内科(貧血、血球減少、出血傾向など)・臨床検査

経歴

慶應義塾大学卒、医学博士
前慶応義塾大学医学部助教授
米国Wisconsin州Blood Research Institute留学

学会活動等

日本血液学会認定指導医・認定医
日本内科学会認定内科医
日本臨床検査医学会
認定臨床検査医
日本医師会認定産業医
日本検査血液学会理事長

メッセージ

国内外の検査血液学会でも活躍する、血液検査や血液疾患全般のエキスパート。血液検査を通じて、貧血をはじめとする血液疾患から血栓症生活習慣病に至るまでの診療は幅広い。患者様はみな自分の家族、そういう気持ちで、きめ細やかで思いやりのある診療を心がけている。


小林 幸夫
小林 幸夫 (こばやし・ゆきお)

非常勤

役職

国際医療福祉大学 病院教授

専門分野

血液内科

経歴

東京大学卒、医学博士
国際医療福祉大学三田病院血液内科
前国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院血液腫瘍科外来医長

学会活動等

日本内科学会認定指導医・総合内科専門医・認定内科医
日本血液学会認定指導医・血液専門医
日本臨床腫瘍学会認定指導医・がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医・認定医
緩和ケア研修修了

メッセージ

血液腫瘍の診断、治療に取り組んできた。標準療法が確立している場合は、可能なかぎり苦痛のないように治療を行う。標準療法が確立していない場合には、前職の経験を生かして最善の治療を提示できるように努めている。また、頻度の少ない疾患の経験も多く、今後の診療に生かしたいと考えている。