HOME > ご来院の方へ > 診療科のご案内 > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

 「みみ」、「はな」、「のど」の調子がよくないときには、当科をご受診ください。めまいや顔面神経麻痺の診療、アレルギー性鼻炎に対する特異的免疫療法(減感作療法)なども行っています。
副鼻腔内視鏡手術は日帰りで受けることも可能です。補聴器のご相談も承ります。「こえ」、「ことば」、「のみこみ」の異常については、院内の同 じフロアにある「国際医療福祉大学東京ボイスセンター」と協力して診療しています。
また、「できもの・はれもの」に関しては、国際医療福祉大学三田病院の頭頸部腫瘍センターと連携しています。

対象疾患

  • 耳鼻咽喉科疾患全般
  • めまい
  • メニエール病
  • 鼻副鼻腔疾患

音声・言語疾患に関しては国際医療福祉大学東京ボイスセンター(当院2階)と連携して診療しております。

主な診療内容

カウンセリング、漢方診療、理学療法や手術にいたるまで、患者様お一人ひとりの症状やニーズに合った治療をご提供できるよう努めております。具体例を2つ以下に示します。

  1. めまい
    メニエール病に対する漢方診療やカウンセリング、良性発作性頭位めまい症(BPPV)に対する理学療法など、神経耳科学的な専門的治療を行っております。
  2. 鼻副鼻腔疾患
    汎副鼻腔根本術を含む内視鏡手術は、すべて外来日帰りで対応可能です。これまで重篤な合併症の経験は1例もなく、ガーゼは手術の翌日に抜去します。ご希望に応じて1泊入院、全身麻酔手術も選択できます。手術は金曜日に行っておりますので、週末を利用した治療が可能です。