検索結果

山王病院

〒107-0052
東京都港区赤坂 8-10-16

TEL:03-3402-3151(代表)

お問い合わせ よくあるご質問
国際医療福祉大学
看護職員募集のご案内
山王メディカルセンター

HOME > お知らせ一覧 > さんのう健康講座「増えている卵巣機能不全による不妊症」開催のご案内

さんのう健康講座「増えている卵巣機能不全による不妊症」開催のご案内

いつも当院をご利用くださいましてありがとうございます。
6月のさんのう健康講座は以下のテーマで行います。


「増えている卵巣機能不全による不妊症~予防と治療法~」

日時:2018年6月1日(金)18:30~20:00(開場18:00)

場所: 山王病院 3階 山王ホール ※入場無料
講師: 河村 和弘(かわむら・かずひろ)医師
国際医療福祉大学医学部産婦人科教授、高度生殖医療リサーチセンター長
山王病院リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター


最近の晩婚化の傾向により、不妊を訴える女性が増えています。その原因として、高齢や早発閉経による卵巣機能不全の患者様の増加があげられます。生理不順や排卵障害、ホルモン検査異常などがその初期症状であり、これまで、卵巣機能不全に対する確立された治療法は、若い女性からの提供卵子を用いた体外受精・胚移植のみでした。しかし、倫理的・医学的・ドナーの供給の諸問題から、我が国ではほとんど実施されていません。
河村医師は、早発卵巣機能不全の治療を専門としている日本の生殖内分泌学の第一人者であり、客員教授を務める米国スタンフォード大学と共同で開発した卵胞活性化法の臨床応用を行い、2013年に世界初の児の出産に成功、米国Time誌が選ぶ2013年世界10大medicalbreakthroughに認定されました。当講座では、卵巣機能不全の病気について、その予防法や治療についてわかりやすく解説いたします。


【申込方法】
参加ご希望の方は、申し込みフォーム(推奨)・E-mailのいずれかでお申込み下さい。
定員:60名
(定員になり次第締め切ります。空きがある場合は当日参加も可能です。)

●メール sanno-kenko@iuhw.ac.jp (さんのう健康講座事務局宛)
※メールにてお申込の際は、「6月1日卵巣機能不全講座」、お名前、電話番号、ご住所、参加人数、当院受診歴(あり・なし)を明記の上、上記のアドレスに送信してください。


参考資料