検索結果

山王病院

〒107-0052
東京都港区赤坂 8-10-16

TEL:03-3402-3151(代表)

お問い合わせ よくあるご質問
国際医療福祉大学
看護職員募集のご案内
山王メディカルセンター

HOME > お知らせ一覧 > 国際医療福祉大学東京ボイスセンター 医師募集について

[2017年07月31日]国際医療福祉大学東京ボイスセンター 医師募集について

■渡邊センター長からのメッセージ
当センターは、わが国初の音声障害診療に特化した施設として2001年に開設しました。音声医学は、耳鼻咽喉科の中でも専門とする医師の数が特に少なく、専門的に研修できる施設は大学病院を含めてもほとんどありません。その中で、当センターは2012年以降、医師教育にも力を注ぎ、全国から音声医学を志す医師を受け入れ、それぞれの所属医局の中で音声医学を中心的に担うスペシャリストとして輩出してきました。今回改めて、わが国の音声医学の発展に寄与するため、耳鼻咽喉科の中のサブスペシャリティとして音声医学に興味があり、集中的に学んで実力を飛躍的に向上させる希望を持った医師を広く募集いたします。

■当センターの医師教育の特徴
山王病院内には当センター以外に一般耳鼻咽喉科があるため、当センターは音声障害の診療のみに集中できる環境です。広く全国から患者様が来院し、器質的疾患から機能的疾患まで症例に偏りがなく、あらゆる音声障害に対する診療能力を獲得することが可能です。指導医の指導のもと、外来診療と音声外科手術に従事していただきますが、特に手術では、積極的に術者となっていただくことで、他の一般的な病院とは比較にならないスピードで経験を積むことが可能です(2016年実績で477例の音声外科手術)。また、音声専門の言語聴覚士が、機能性音声障害等に対するリハビリテーション症例も多数(年間約1500症例)行っており、希望に応じて十分に学んでいただけます。

EVP(Elite Vocal Performers:声のパフォーマンスで生計をたてている人)が多く受診することも特徴の一つです。声のクオリティに徹底的にこだわるEVPの訴えに真剣に応えるなかで、音声専門医師としての感性と技術が磨かれていくと考えています。
研究においてもアクティビティが高いことが特徴です。施設の性質上、臨床研究が中心になりますが、国内最多レベルの症例数を有するため、日々の診療の中で生じる疑問や着想が、即座に研究テーマになる環境です。毎週のカンファレンスでは自由闊達な議論が交わされ、山王病院の開放的な風土とも相まって、「ボイスセンター・スタンダード」とも言うべき最先端の知見を全員で共有し、学会発表しています。

声帯内注入術・喉頭微細手術・喉頭枠組み手術の基本的な技術の習得はもちろんのこと、下記に代表されるような、当センターでは既に当然となっている技術・知識を、「知っている・したことがある」レベルではなく、「使える」レベルにまで高めていただこうと考えています。

・声帯麻痺、声帯萎縮、声帯瘢痕、声帯溝症に対する声帯内bFGF注入術
・EVPの極小病変に対する喉頭微細手術
・喉頭微細手術における声帯ポリープ再発予防処置
・ハイリスク喉頭枠組み手術症例における気管切開回避処置
・頚部の全筋肉を温存した喉頭枠組み手術
・術後機能性音声障害に対する評価と治療

■専修期間
後期研修医は6ヶ月~1年、その他は1年以上勤務できる方
■福利厚生
社会保険完備、医療費補助制度、寮完備
■募集人数・入職日
若干名(2017年秋ごろを予定)
■応募方法・問い合わせ
下記リンクからエントリーの上、提出書類を下記宛先までご郵送ください。
追ってご連絡いたします。応募書類は返却いたしておりませんので、予めご了承ください。
※施設の見学も可能です。下記担当までお問合わせください。

送付先(問い合わせ先)

〒107-0052 東京都港区赤坂8-10-16
医療法人財団順和会 山王病院 事務部長 稲葉
電話:03-3402-3151(代表) 月~土(8:30~17:30)