検索結果

山王病院

〒107-0052
東京都港区赤坂 8-10-16

TEL:03-3402-3151(代表)

お問い合わせ よくあるご質問
国際医療福祉大学
看護職員募集のご案内
山王メディカルセンター

HOME > お知らせ一覧 > 消化器外科 石原聡一郎医師ほか新着任医師のお知らせ

[2017年04月03日]消化器外科 石原聡一郎医師ほか新着任医師のお知らせ

いつも当院をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年4月、前東京大学腫瘍外科で大腸の外科診療を専門とする石原聡一郎外科部長と、小澤毅士医師が着任し、消化器外科の体制がさらに充実します。


石原 聡一郎
石原 聡一郎 医師

(いしはら・そういちろう)

Soichiro Ishihara

外科部長

国際医療福祉大学教授

一般・消化器外科、大腸肛門外科
大腸がん、炎症性腸疾患、低侵襲手術(腹腔鏡手術)

東京大学卒、同大学院修了、医学博士
前東京大学腫瘍外科講師(病棟医長)、元帝京大学外科講師、元東京大学大腸肛門外科助教、元茅ヶ崎市立病院外科、元東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター)外科
日本外科学会認定外科専門医、日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医、日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医
大腸の外科診療を専門としており、良性疾患から悪性疾患まで、幅広く豊富な治療経験を有する。特に大腸がんでは、大腸内視鏡検査による診断、腹腔鏡手術やロボット手術を含む外科治療そして最新の化学療法まで、一貫して数多くの患者様の治療を手がけてきた。また、「大腸癌治療ガイドライン」の作成委員として、適正な治療の普及にも努めてきた。病気を正しく診断し、安全かつ確実な技術で最適な治療を行うのみならず、患者様の心に寄り添った診療を行っている。

小澤 毅士
小澤 毅士 医師

(おざわ・つよし)

Tsuyoshi Ozawa

一般・消化器外科、大腸肛門外科

東京大学卒、同大学院修了、医学博士
Baylor University Medical Center Post doctoral Fellow
元東京大学医学部附属病院、元虎の門病院
日本外科学会認定外科専門医
虎の門病院、東京大学医学部附属病院大腸肛門外科を含め、多くの病院で研鑽を積み、また海外留学先では、大腸がんにおける基礎と臨床の橋渡しになるような研究に従事してきた。外科医として、手術手技的な側面のみならず、がんの基礎、臨床的知識、経験を含めたすべての側面から治療へつなげていきたいと考えている。

腹腔鏡をつかった大腸外科手術

■腹腔鏡手術とは?
従来の開腹手術のようにお腹を大きく切開することなく、小さな傷から腹腔鏡(カメラ)と細長い器具を挿入して、拡大してみながら病巣を切除する手術です。傷が小さく、出血量も非常に少なくて済み、術後の痛みも軽く回復も早いです。また傷が目立たず整容性にも優れています。

■どのような疾患が対象ですか?
大腸がんを始めとする腫瘍性疾患、急性虫垂炎、大腸憩室症、炎症性腸疾患などが主な対象疾患です。最も多いのは大腸がんに対する腹腔鏡手術です。最近は進行大腸がんに対しても腹腔鏡手術が行われるようになりましたが、非常に大きな腫瘍、隣接臓器に浸潤している腫瘍などは腹腔鏡手術が困難な場合があります。

■入院期間・術後の経過は?
術後の合併症のため入院期間が長引くことはありますが、多くの方は良好に経過され、術後2日目位から飲水を開始して10日前後で退院する場合がほとんどです。


ご予約・お問合わせ

医療法人財団順和会 山王病院
TEL: 03-3402-3151(代表)
※お問い合わせ時間 8:30~17:30 日・祝除く