ご予約・お問い合わせ 03-3402-3150 8:30-17:30(日・祝除く)

山王バースセンター

バースセンターについて about us

北川 道弘(きたがわ・みちひろ)

山王バースセンター院長 / 国際医療福祉大学 病院教授 / 産婦人科(周産期医療、胎児診断・治療)

S160x240 photo introduction01

妊娠、分娩には少なからずリスクが存在する。
安全性を優先すると妊婦の快適性は減少し、
逆に快適性を追求するとリスクが高まる可能性が増える。
私ども産科医は母と児の二つの命をあずかっており、
この安全性と快適性を両立できればすばらしい妊娠・分娩が期待できる。
これまでの国立成育医療研究センターで培った経験を生かし、
両者を両立させるよう努力しながら日々取り組んでいる。

経歴

東京慈恵会医科大学卒、医学博士
東京慈恵会医科大学客員教授
前国立成育医療研究センター副院長・周産期センター長
NIPTコンソーシアム組織代表
米国Southern California大学分子生物学教室留学

学会活動等

日本臨床細胞学会認定指導医
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本温泉気候物理学会認定温泉療法医
日本医師会認定産業医

村上 充剛(むらかみ・みつたか)

山王バースセンター産婦人科部長 / 国際医療福祉大学 病院教授 / 産婦人科(産科)

S160x240 %e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%9d%91%e4%b8%8a

これまで妊娠・出産を中心に、女性のヘルスケアについて幅広く勉強してきた。
出産は母児の安全が第一である。そのうえで、安心で快適な出産をご提供すべく、
これまでの経験を生かしチーム医療・チームケアを重視して診療にあたっていきたいと考えている。
「山王バースセンターで出産してよかった」と思っていただけるよう、
自己研鑽を重ねていきたいと考えている。

経歴

防衛医科大学校卒
同医学研究科修了 医学博士
前自衛隊中央病院産婦人科副部長
元自衛隊仙台病院産婦人科部長
ハンブルクIHF(内分泌・生殖研究所)短期留学
元防衛医科大学校医学研究科

学会活動等

日本産科婦人科学会認定指導医・産婦人科専門医

岩田 英梨子(いわた・えりこ)

山王バースセンター産婦人科医長 / 産婦人科(周産期医療、胎児診断・治療)

S160x240 photo introduction03

周産期医療を中心に、産婦人科全般について臨床・研究に従事してきた。
患者様に安全で快適な妊娠・分娩を経験していただけるよう、
研鑽を積む努力を怠らず、常に誠意を持って診療にあたっていきたいと考えている。

経歴

東海大学卒 医学博士
前東京女子医科大学産婦人科学講座助教
米国Loma Linda大学周産期生理学教室留学
元国立成育医療研究センター周産期母性医療センター
元鹿児島市立病院産婦人科

学会活動等

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本臨床細胞学会認定細胞診専門医
日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会認定臨床遺伝専門医
日本周産期新生児医学会認定周産期専門医

髙橋 由佳(たかはし・ゆか)

山王バースセンター / 産婦人科(周産期医療、胎児行動学)

S160x240 %e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e9%ab%99%e6%a9%8b%e5%85%88%e7%94%9f

妊娠・出産は、母児にとって一回一回がかけがえのない一度きりの経験である。母児の安全を最優先にしながらも、妊婦さんの希望にできるだけ寄り添い、安心して出産の日を迎えて頂けるよう診療に従事していきたいと考えている。

経歴

香川医科大学卒 九州大学大学院修了 医学博士
St.George’s University Hospitals Fetal Medicine Unit留学
前成育医療研究センター周産期・母性診療センター
元九州大学病院
元国立病院機構九州医療センター
元国立病院機構関門医療センター

学会活動等

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本周産期・新生児医学会認定周産期(母体・胎児)専門医
新生児蘇生法専門コース修了
The Fetal Medicine Foundation認定(Nuchal Translucency Scan, Nasal Bone, Ductus Venosus Flow, Tricuspid Flow)

髙橋 健(たかはし・けん)

山王バースセンター非常勤 / 産婦人科(周産期医療、出生前診断、分子遺伝学)

S160x240 %e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e9%ab%98%e6%a9%8b%e5%85%88%e7%94%9f

母児の安全を最優先に考えながら、周産期医療に取り組んでいる。また、妊娠に関する不安を少しでも解消するために、正確な情報に基づいた医療をご提供できるよう心がけている。

経歴

東京慈恵会医科大学卒
国立成育医療研究センター周産期病態研究部
東京慈恵会医科大学大学院
前国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター
元茅ヶ崎市立病院産婦人科医長
元東京慈恵会医科大学附属病院
元国立病院機構東京医療センター

学会活動等

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本周産期・新生児医学会認定周産期(母体・胎児)専門医
日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会認定臨床遺伝専門医
The Fetal Medicine Foundation認定(NT,NB, DV, TR)

大原 玲子(おおはら・れいこ)

山王バースセンター非常勤 / 麻酔科(産科麻酔)

S160x240 photo introduction04

"痛みのないお産 無痛分娩"は母児ともにストレスを軽減することができる。
最新医学に基づいた技術により、お一人おひとりの分娩経過に寄り添った麻酔管理を行い、
安心してお産を迎えていただけるよう心がけている。
緊急事態に急変した際にも周産期チームの一員として救急管理を担い、
分娩の安全性をさらに高めているため、
安心して無痛分娩を選択していただきたいと考えている。

経歴

福岡大学卒 医学博士
元田中ウィメンズクリニック副院長
元国立成育医療研究センター手術・集中治療部
元Hospital of University of Pennsylvania, department of Obstetric Anesthesia
元Hahnemann University, Pain Research Laboratory
元広島大学医学部麻酔蘇生学教室

学会活動等

日本麻酔科学会認定指導医・麻酔科専門医