ご予約・お問い合わせ 03-3402-3150 8:30-17:30(日・祝除く)

山王バースセンター

当院でのご出産 about birthing

山王バースセンターでのお産の方法

Photo feature01

山王バースセンターでは、無痛分娩・自然分娩のどちらかご希望の方法をお選びいただけます。

無痛分娩

硬膜外麻酔という局所麻酔を用いて陣痛の痛みをとる方法です。
麻酔の合併症や副作用についてはバースクラス(母親学級)でご説明しています。
麻酔の医療行為に伴う安全性を確立するために計画無痛分娩*を主体にしていますが、予定以外の入院にも24時間の対応をしています。
陣痛の痛みの感じ方には個人差があり、分娩の進み方により変化します。お一人おひとりに合わせて細やかに麻酔の調節を行うことによって、従来の和痛分娩より更に痛みの少ない無痛分娩が可能です。

計画無痛分娩*

外来の妊婦健診で子宮口が分娩に適した状態で、入院していただき、麻酔の準備が整ってから陣痛促進剤によって分娩誘発を行います。
陣痛が始まり、痛みのまだ軽い時期より麻酔が開始できるので、より安心してご出産に臨んでいただけます。

自然分娩

極力医療介入を避けるお産のスタイルです。
自然陣痛発来後に入院していただき、自然に陣痛が強くなって分娩に至るまで、患者様の「産む力」を助産師と医師が最大限サポートします。

分娩進行が思わしくない場合は、医師の判断で医療介入する場合もありますが、医療介入を最小限にすることで医療行為による合併症のリスクは最小限になります。